IT時代の窓

現役システムエンジニアが、ITについて色々語るかもしれません

現役SEが話す!駆け出しエンジニアにおすすめできる学習サイト「忍者CODE」

f:id:batayan_ei:20211202013948p:plain

Twitterで流れてきてその存在を知ったプログラミング学習サイト「忍者CODE」があります。

どんな内容なのか、現役SEがいくつかやってみたので、その感想をお話ししたいと思います。!

 

忍者CODEとは?

忍者CODEというサイトは以下のサイトです。

ninjacode.work

 

有料コンテンツもありますが、無料でも十分なボリュームがあります。

 

そんな忍者CODEですが、駆け出しエンジニアが学んだほうがいい利点はいくつかあります。

利点1 Web制作を学びたい人

HTML、CSSJavaScriptを学べられるのでWeb制作をこれから始めたい人も練習がてらやれるのは良いです。

 

 

ちなみに私は、「HTML, CSS」と「JavaScript, jQuery」をやりました!

利点2 課題量の豊富さ

各分野別で課題量も豊富です。

初級、中級、上級と分けられており課題をこなすごとに実力がついていくなと感じました。

 

まとめ

今回現役SEが、駆け出しエンジニアにおすすめするプログラミング学習サイト「忍者CODE」についてお話ししました。

 

是非学んで実力をつけ、自分のキャリアを築いていってください。